IMG_0727-1
大変ご無沙汰しております。
 
 この夏、王国では、前回ご紹介した コザクラ女子のクランが、横浜の病院に急患で診て頂いたり、ボタンのりんごっちが右目白内障になって、飛んでも着地が出来なくなってしまったりと、、、
いろいろありました。 

りんごっちは、既に12歳半を過ぎたので、まあ、仕方ないですね・・
奥さんのピクちゃんが優しいボタン女子なので、毛繕いをしてあげたり、いつも傍でりんごっちをいたわっています。
IMG_0722-1
オレ、右目が見えなくなってきたぞ・・・(りんご)
ワタシがフォローしてあげるから大丈夫よ!(ピクリ)
優しい奥さんで幸せだね〜、りんごっちは!(Mitsukoママ)

そういえば、『もふもふインコ川柳』っていう本にオレ達のラブラブ画像が載ってるぞ!
4年ぐらい前に撮った写真だけど、ピクちゃんは美人だし、オレもまだ若いな!
Mitsukoママは、川柳に参加はしてないんだって。

IMG_2368
37ページ、 100, 101ページに載ってるぞ。((^┰^))ゞ テヘヘ


そして、クラン・・・
9月5日(火)突然、両足に力が入らなくなってしまい、胴体でズルズルと引きずるようにして移動しています。まるで匍匐前進のような動きをしていました。

kuran555

kuran333

経過を説明すると、まずは 9月2日(土)
この日はトトウリママ家での「鳥さん会」でした。
クランは、もみちゃんと一緒に参加し、水浴びをしたり、とてもご機嫌で遊んでいましたよ。

IMG_1143-1
水浴びするもみ&クラン、 ピクリ(左)ほっぺ(真ん中)
IMG_1154-1
カレン&キキルとクラン
IMG_1145-1
もみちゃんと一緒に水浴び!
IMG_1146-1
9月3日(日)この日も、全くいつもと変わらず元気でした。
9月4日(月)
数日前から発情中で前日の日曜日に、卵が固くなっていたので、月曜日には産むかな、、、と思っていました。
そして、予想通り、月曜日の朝、ケージの床にチョコンと卵があったので、取り敢えずホッ・・・良い形で、良い卵でした。
この時点では、クランもいつもと変わらず何の問題もありませんでした。

そして、翌日9月5日、火曜日 夜、

もともとクランは、2年弱ペットショップに居た仔なのですが、
ショップのお姉さんに、優しくしてもらっていたこともあり、とても人間好きな仔です。(気に入らないとすぐに噛みますが・・・^^;)
なので、通常は、私がケージに近づくと、すぐに入り口のところまで来て

『早く出しなさいよ!!!何やってるの!!、私の言うことが聞けないの!!噛むわよ!!!』とでも言っているかのように、私にアピールしてくるのです。

それなのに、その日のクランは、顔は上にあげるものの体が動きません。
それでも一生懸命 私を見ながら、力無く頭を上下に振り、私にアピールしていました。(´・_・`)

急いで抱っこして、よく見ると、足が麻痺しているのか、
力が全く入りません。自力で立つことも出来ない状態でした。

昨日、卵をちゃんと産んだし、いったい何が起こったのだろう・・・・
kuran-11

kuran22

とにかく、急いで横浜の病院に予約を取り、急患で診てもらいました。

すぐにレントゲン撮影・・・結果としては、

骨折は、一切無く、しかし、背中に何か、炎症のようなものがあり、実際、背中を触ってみると、ポコっとした固いものを感じました。
先生は、炎症がおきているのは間違いないですが、それが原因かどうかは、もう少し様子見とのこと。

あと、一番の問題は、クランの骨の細さ、、、
レントゲンでも場所によっては、薄すぎて映らないほどカルシウムが取れていないと・・・

おそらく、、、月曜日に卵を産んだことで、体内のカルシウムが激減してしまったのでしょう・・・

ウチに来てから異常な発情というほどのことを感じたことはなかったのですが、クランはとても偏食が激しく、ペレットは全然食べないし、シードでも粟穂ばかり食べている様子でした。栄養不良の上、発情・産卵ということで、身体に負担がかかってしまったのでしょうね。
とりあえず、今は好きなものでも何でも食べさせて体力をつけなければ・・・

IMG_1169-1

カルシウムが入ったお薬を7日分もらい、1週間後に再診ということで、この日は帰りました。

幸いクランは、お薬をガブガブと飲んでくれたこともあり、3,4日経った頃から、メキメキ元気が戻ってきました。
そして、1週間後、横浜の再診の日には、すっかり元気を取り戻し、普通に歩けるようになりました。
IMG_1185-1
投薬後1週間、まだ病み上がりの顔をしていますが、しっかりと立って歩いていました。

先生は、産卵後に歩けなくなって、1週間で回復していることを考えると、おそらく 異常なほどのカルシウム不足に陥った可能性が高い。

腰のポチッとしたものは変わらずあるが、レントゲンでも、腫瘍とも何とも言えないので、今回の歩行困難とは直接関係ないと思うとのことと、低カルシュウムになって炎症を起こした可能性もあるとのことで、こちらは、様子見で大丈夫とのこと。

ということで、現在のクランはすっかり元気になり、もみちゃんと暮らしております。
IMG_2372

IMG_2373
すっかり元気になったわ~(クラン)

IMG_1178-1
若者達のお悩み相談にのってるんだゾ!(りんご)