続 ポポちゃん王国

18歳と17歳で共に虹の橋に旅立ったコザクラインコの 初代「ポポ」と
ボタンインコの「ぷく」夫妻が創ったラブバードの王国。

世代交代しながら、今も楽しく暮らすラブバ達の日常物語です。

(画像はクリックすると大きくなります。)

2016年01月

れいちゃん・・・

IMG_9489-1

いつも「鳥さん会」で一緒に遊んでいた kayokoさん宅の美声インコ「れいちゃん」が旅立ったとのことで、とてもショックを受けました。 詳しくはこちら

IMG_4490
2006年8月12日、れいちゃん若鳥の頃、
ここちゃん3兄弟と一緒です。ポポ爺も健在でした。

IMG_3733-1
2010年8月29日 珍しく、ここちゃんと一緒に床まで下りてきたれいちゃん


ラブバばかりの中で、最初は緊張しながらここちゃんにピッタリくっついて遊んでいたれいちゃんですが、かれこれ 10年弱 定期的に「鳥さん会」で会っているうちに、随分慣れてきてくれました。
IMG_50131
2015年1月31日、腰の赤色が綺麗!

うちのラブバ達と打ち解けるところまではいきませんでしたが、跳ねっ返りのボタン達(特にほっぺちゃん・・)がここちゃんにチョッカイを出しに行くと「ダメダメ!!」と言って、いつもナイトのように ここちゃんを守っていたれいちゃんでした。

私の中では、ここちゃんのそばで、れいちゃんなりにご機嫌に遊んでいる姿しか浮かんでこなくて・・・

今でも信じられません・・・

Kayokoさんは、今は随分落ち着いてきたと言っていました。

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆



そして、、

プッペの首周りの羽は、かなり伸びてきましたよ。

とりあえず、あの日以来、毛引きはしていない様子です。

IMG_1598-1
IMG_1602-1
IMG_1600-1
僕、綺麗になったよ。でも、またやっちゃうかも・・・(プッペ)

IMG_1604-1
またやったら、ワタチが許さないから!(ほっぺ)


ほっぺちゃんの頭も筆毛がいっぱいなので、もうすぐ元に戻ると思います。

今回は、何とか 綺麗に戻りましたが、毛引き自体が治ったとも思えないので、

恐らく・・・ 神経質な性格なプッペちゃん、

これからも、気に入らないことや、思い通りにならないこと、怖い・・・などなど

いろいろなことで、すぐに毛引きを始めてしまう可能性あります。

とりあえず、今回のように、毛引きの原因が Mitsukoママに分かるようなら、対処できますが、鳥さん同士、ほっぺちゃんとの関わり等で毛引きになってしまうとお手上げです。

まあ、じっくり、ゆっくり、見守るとします。

IMG_8883-1
れいちゃんがお空に行っちゃったんだって・・・(りんご)
りんごちゃんは、いくらお爺さんだからって、まだまだ行ったらダメだからね!
(ピクリ&Mitsukoママ)

プッペちゃん・・・

皆さま、遅ればせながら、

新年明けましておめでとうございます。
本年も 王国のメンバーともども 宜しくお願い申し上げます。

IMG_0142-2
(右からウリ、ほっぺ、トト、プッペ)

去年は、後半に X-Japan 日本ツアーや、紅白歌合戦出演など、
とーっても幸せでした。
ちなみに、Mistukoママは、
横浜アリーナ公演 4日間すべて行きましたよ。ヾ(=^▽^=)ノ

そして 2016年のお正月は、お天気に恵まれ暖かかったですね。

王国では、爺様、婆様ばかりの頃、この季節になると、ペットヒーターはもちろんのこと、そのヒーターの熱が逃げないように、ケージをビニールで覆ったり、寒さ対策が大変でしたが、今年は、天候が暖かいというのもありますが、若者が増えたこともあって、 寒さ対策や、電気代に一喜一憂することもなく楽チンです。


さて、
実は、ボタンインコのプッペ君、

年末に突然!首の周りの羽を抜いてしまいました。
突然! 毛引きをしたのです。
 
IMG_1363-1

IMG_1366-1

更に、自分の羽を抜くだけでなく、
妹のほっぺちゃんの頭の羽まで抜いたのです。
ほっぺちゃんの毛づくろいをしている風で抜いているのです。
ほっぺ本鳥は、いつもやって貰っている毛繕いなので、
特に気にもせず、頭をプッペの方に向け、大人しくしています。

IMG_1397-1
ほっぺちゃんの頭の後ろもハゲてしまいました・・・

IMG_1071-1
去年11月、毛引き前


原因は、Mitsukoママにあります。
私が100%悪かったのです。

コザクラおチビ~ズが来るまで一番年少だった「プッペとほっぺ」 

りんご父さんが子供が苦手なこともあり、
生後2週目が過ぎた頃から、Mitsukoママがお母さんとして2羽を育てました。

IMG_8212-2
IMG_8271-1
2014年5月(生後1か月のプッペ&ほっぺ)

一人餌になってからも、毎日抱っこし、スリスリしていた プッペちゃんとほっぺちゃん、
そもそもスリスリさせてくれるボタンインコは、そういるものではないし、むしろ人間の方が感謝しなければならないのに・・・ 

コザクラおチビ~ズが王国に来てからというもの、

Mitsukoママは、新しいおチビ達に かかりっきりになり、

プッペちゃん達と、ちゃんと向き合わなくなっていたと思います。

名前もあまり呼ばなくなっていたかもしれません・・・

IMG_9573-1

それでも、放鳥すれば、すぐに私の肩の上に来たプッペ・・・
ギリギリまで「僕のこと忘れちゃヤダ!」と言っていたのかもしれません。

そして、決定的になってしまったのは、

プッペ達のケージのお隣は、常に「りんご&ピクリ」だったのですが、
それを変えてしまったこと。


12月の某日、
Mitsukoママは家に居ました。

IMG_1404-1

りんご達のケージを移動させてから、ほんの1時間ちょっとの間の出来事でした。
普通だったプッペちゃんが、1時間後に見た時は、すっかり首の周りの羽を抜いてしまっていました。


IMG_1147-1

去年の夏から秋にかけ、王国のメンバーになったコザクラおチビ~ズの4羽
ケージを隣同士に並べて置いていたこともあり、
日に日に成長する中、特に、シオンともみの 男子連中のテンションが 上がりっぱなしで少々困っていました。

そこで、今や王国の女王様になりつつあるボタンの「ピクリママ」のお力を借りようと思い、「りんご&ピクリ」のケージを「もみ&カレン」の隣に移してしまったのです。

当の本鳥「りんご&ピクリ」は、ケージをどこに置こうが一向に気にしていないのですが、

IMG_1525-1

特に神経質なボタン男子の「プッペ」は、隣に「父さん、母さん」が居てくれることで、安心感を持って暮らしていたのでしょう。
それなのに、突然、隣にいなくなってしまったことで、不安になり、非常にストレスを感じてしまったようです。

IMG_1446-1

IMG_1460-1
「鳥さん会」ではよく遊んでいます。


そこで、直ちに両親の「りんご&ピクリ」のケージをプッペ達の隣に戻し、

プッペ&ほっぺを抱っこし、
「ゴメンね、ゴメンね!」と一生懸命謝りましたよ。
(↑ U字工事 のマネじゃないっす、ホントに・・・囧rz )

そして、夏以来、優先順位がコザクラおチビ~ズが第1になってしまっていた状況を反省して、

まずは、一日一回、必ず「Mitsukoママは、プッペちゃんとほっぺちゃんのことが、大・大・だ~い好き!なんだからね!」と言いながら、抱っこ、スリスリをさせてもらっています。

IMG_1440-1

幸い、ストレスの要因を直ちに取り除いたことで、

毛引きの癖はつかずに済んだようで、現在、筆毛がこんなに伸びてきています。

ちなみに、毛引きは、癖になってしまうと、
筆毛が伸びてくるそばから抜いてしまい、ハゲハゲ状態のままになってしまいます。

癖にならない内に対処すると、治る場合も多いようです。

プッペは今のところ筆毛を抜かないので、
 このまま、元の綺麗なプッペちゃんに戻ることを祈るばかりです。
記事検索
ブックマーク&RSS登録
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ