続 ポポちゃん王国

18歳と17歳で共に虹の橋に旅立ったコザクラインコの 初代「ポポ」と
ボタンインコの「ぷく」夫妻が創ったラブバードの王国。

世代交代しながら、今も楽しく暮らすラブバ達の日常物語です。

(画像はクリックすると大きくなります。)

2015年11月

更に・・・

今年もあと1か月あまりになってしまいましたね。
さすがに寒くなってきました。


IMG_1091-1


さて、前回「シオン&カレン」「もみ&みかん」の新しいカップル誕生ということで、お知らせをました。
また、前回ブログの画像は、それぞれ大きなケージに暮らし始めてすぐに撮影したものなのですが、 Mitsukoママは、何となく違和感を感じていました。

IMG_1097-1
4羽のおチビ達はとても仲良しです。


最初、シオンとカレンちゃんは、シオンが足を怪我していて、あまり動けなかったということもあって、まだまだ赤ん坊に近いカレンちゃんと寄り添っていたのですが・・・

大きなケージに戻ってからの、それぞれの様子を注意深く観察していたら、、、

どうも、「シオン」と「もみ」の 男子連中は、それぞれのおチビちゃん達を気に入った様子なのに、

みかんちゃん、カレンちゃん達は、何故か、それぞれの相手が近ずくと、イヤイヤをして逃げてしまうようになりました。ただし、大口を開け、威嚇するような素振りまでは見せないのですが・・・。

テントに入っているカレンちゃんの側に行こうとシオンがテントに入った瞬間、カレンちゃんは逃げるように出てしまう・・・

実は、もみ&みかんちゃんでも同じような状況になっていたのです。

IMG_1095-1
遊ぶことが大好きな もみちゃんは、すぐに移動してしまいます。



そこで、Mitsukoママは またまた考えた!

「そうだ!逆にしてみよう!」と、、、


「シオン&みかん」  と  
「もみ  &  カレン」 のカップルにしてみたら!!!

ナント! おチビちゃん達、それぞれ別の相手のケージに入った瞬間! 

カキカキはするは、吐き戻してご飯を食べさせるは、で、、そりゃもう・・!!

IMG_1115-1

IMG_1079-1
もみ&カレンのカップル


IMG_1119-1
シオン&みかんのカップル

IMG_1052-1


要するに、組ませるカップルを間違えておりました・・・(^◇^;)

Mitukoママ的には、単純に身体の大きさで決めてしまいました。

ラブバ女子は、戦士のように強いので、、、
もし、みかんちゃんが女子だった場合、今はお子様なので お上品にしていますが、

普通のコより身体が小さく、動作もゆっくりなおっとり「シオンちゃん」と
普通のコより、ずーーーっと身体が大きく 力強い「みかんちゃん」 が暮らしたら・・・

『キャ〜!』

と、いらぬ心配をしてしまったのです。

IMG_1039-1
ちょっとクチャイ・・・ね!(シオン)

IMG_1051-1
シオンちゃんもクチャイよ!(みかん)


みかんちゃんは、最初からシオンちゃんが気に入っていたようで、と同時に、女子とほぼ確定しているカレンちゃんも、本能的に身体の大きな もみちゃんの方に魅力を感じていたようです。

IMG_1055-1
もみちゃん、好き!(カレン)

IMG_1069-1
にゃんか用?(もみ&カレン)


と、いうわけで、スッタモンダの末、

やっと!収まるところに収まりました。

いつか、「もみ&カレン」の元気な赤ちゃんが見られるといいな!! 
とりあえず、ホッ・・・


最後に、カラフルな色彩もね!

IMG_0793-1

IMG_0634-1
次回は、濃いー色の僕たちもたくさん登場するって。。(^.^)/~~~

カップル見直し

IMG_0683-1

ここ1週間ぐらいの間に、またまた大きな変化のあった王国です。

実は、やはり もみちゃんも立派な男子だったようです。

Mitsukoママは、コザクラ男子は大好きで、見事 男子として王国に来てくれた「シオン&もみちゃん」、

飛び上がるほど嬉しいことなのですが、

2羽の男子若鳥は発情し始めていて、カフカフ言いながら、ゲロゲロ&スリスリとジタバタしているふたりの姿を見るたび、なんだか、可哀想な気がしてきました。

IMG_0850-1

そんなこんないろいろ考えている最中、

ボタンインコのほっぺちゃんが、飛ぶことが出来なく動作もゆっくりなシオンちゃんの後ろ足の爪を噛み剥がしてしまったのです。

以前に病院で止血のための粉の塗り薬を買って持っていたため、すぐに血は止まったのですが、痛そうで、ますます動作が鈍くなってしまったシオンちゃん。

しかし! 相方のもみちゃんは、元気いっぱい!

そんなシオンちゃんの諸事情を知る由も無く、人間語に例えるなら「遊ぼっ!遊ぼっ!!!!」と ハイテンションで楽しそうにシオンに絡んできます。

仕方なく、傷が癒えるまでと シオンちゃんをプラケースに入れ安静にさせていたのですが・・・

コザクラ男子は神経質!「ここにいるのヤダ! 怖いもん!もみちゃんの所に帰るもん!」と抗議して、ご飯を全く食べようとしないのです・・・

IMG_0071-1
娘が迷惑かけてスマンネ・・・(りんご)
ワタチがアムッ!ってしちゃったの・・・(ほっぺ)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


そこで、Mitsukoママは考えた。

この際、ふたりにカワイイお嫁さんを迎えてあげようと。

発情してチャカチャカし始めているとはいえ、まだ生後5ヶ月と4ヶ月のお子ちゃま、

今なら、カップル替えも可能だし、

怪我をして動作が更にゆっくりになってしまったシオンちゃんは、ヒナヒナちゃんと暮らさせた方が安静に出来るような気がしていました。

そして、、、

まずは、ショップにコザクラ女子が2羽欲しい旨、問い合わせてみました。

すぐに、遺伝的に女子のはず!というコが、現在数羽いるとのお返事を頂き、早速見に行ってきましたよ。

そして、お迎えしたコがこのコたち、、、

IMG_1014-1

IMG_1023-1
身体の小さい方のコは、両親の遺伝子的に女の子で、

もう1羽の身体の大きなコは、現在のところ性別は不明なのです。
(Mitsukoママは、このコを抱っこした瞬間、連れて帰る!と思ってしまいました。)

IMG_1018-1
身体が大きく、クリーム色が鮮やかなコは、元気いっぱいのもみちゃんと同居となります。
性別は今のところ不明です。

名前   : みかんちゃん。
お誕生日: 2015年9月26日

もみ & みかん です!(*^_^*)


IMG_1020-1
身体が若干小さく、ほぼ女子確定のコは、シオンちゃんと同居。

名前   : カレンちゃん。
お誕生日: 2015年9月19日

シオン& カレン  (*^_^*)

IMG_0959-1
お迎え後すぐに、怪我をしたシオンと同居となりました。

IMG_1009-1
お陰さまで傷も癒え、今は普通のケージに移りましたよ。

IMG_1006-1
もみちゃん と みかんちゃんも 仲良く暮らしています。


IMG_1028-1
お子さま達は、すぐに仲良くなりますね!(^_-)-☆

IMG_1029-1
みんなで触りあっています。
もみちゃんは、ひとりで、サッサと どこかに飛んで行ってしまいましたよ。
(もみちゃんは ガキ大将の小学生!って感じです。( ̄▽ ̄;)



ここで、ひとつ付け加えておきたいのですが、

Mitukoママはブリーダーではないので、何色のコであろうと一切気にしていません。
今回、2羽ともクリームルチノーのコをお迎えとなったのは、
女子を希望したため、遺伝子的に女子が生まれる可能性の高い両親の子供となったためなのです。

そんなことから、シオン&カレンのカップルは 両方がアルビノ種になるため、たとえ ♂♀ が確定となり素引きをしたとしても、生まれて来る子供に何らかの障がいが出る可能性が考えられます。
 
したがいまして、シオン&カレンのカップルに子供を望むことはしません。
生涯、夫婦仲良く暮らしてくれればそれで良いのです。

しかし、もし、みかんちゃんが女の子ならば、もみ&みかん のカップルには元気な子供が期待できます。

それにしても、シオンちゃんが女の子だったら、もみちゃんとの可愛い子供が期待できたのにねー。

こればかりは人間の思惑通りには行きませんね。

IMG_0122-1
これ以上、男ばっかり増えても困るよな!(右から りんご、ププ、ポポ)
記事検索
ブックマーク&RSS登録
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ