続 ポポちゃん王国

18歳と17歳で共に虹の橋に旅立ったコザクラインコの 初代「ポポ」と
ボタンインコの「ぷく」夫妻が創ったラブバードの王国。

世代交代しながら、今も楽しく暮らすラブバ達の日常物語です。

(画像はクリックすると大きくなります。)

2014年05月

順調に育ってます (o^-^o)

おチビちゃん達は、前回のトトウリちゃん達と同じ色になりました。

大きくなって「鳥さん会」に参加するようになると、

どのコがどこのコだか、さっぱり分からなくなりそうですね。(*^m^)

1号ちゃんが生まれてから、今日(5/19)でちょうど4週目。

既に、乾いたあわ玉などを少しずつ啄ばむようになりました。

2号ちゃんとは、3日間の差があるので、

こちらは、まだまだヨチヨチ歩きで、赤ちゃんですねー。

ちなみに5月10日(土)から

りんご父さんとピクリ母さんに代わって、

Mitsukoママがお母さんになって育てています。

ということで、成長の記録。 

画像をご覧くださいね!(o^-^o)



☆ 5月10日(土)、今日からMitsukoママがお母さんだよ。7184c6d0.jpg

Img_81741



☆ 5月12日(月)、ピクリママが様子伺いに来たよ。f12f50f0.jpg

fda37568.jpg
眠いもん・・・



☆ 5月13日(火) 年下のコは可愛がるのだ。7b9dd2e3.jpg




☆ 5月15日(木) 2号ちゃんの足・・・
ちょっと不安・・・a440b887.jpg



☆ 5月17日(土) ヨチヨチだけど歩けるもん!0af44c87.jpg



☆ 5月19日(月) かなりしっかりして来ました。b238ff3d.jpg
エビも長くなったよ。8b2e8545.jpg




確定ではないのですが、2号ちゃんの足は、またペローシスかもしれません・・・

でも、お兄ちゃんのププたんも克服したし、

もしそうでも大丈夫!と信じているMitsukoママです。


実は、2号ちゃん、卵から自分で出て来れず、Mitsukoママが出してあげたという経緯があります。

4月24日未明、卵にヒビが入り、穴が開いたにもかかわらず、2時間位経過しても出てこないので、

卵を手に取ると、卵の中から「ピヨピヨ・・・」と声がしました。

どうやら、卵にヒビが入ってから時間が経過したことで、空気に触れた身体の部分が、卵の中でくっついてしまい、動けなくなっていたようでした。

それで、急いでMitsukoママがゆで卵を剥くようにして出してあげました。

そんなハプニングもあり、産まれつきの障害があっても不思議ではありません・・・

でも、食欲も旺盛だし、足以外の不安はなく、順調に育っていますよ。(^^)v


4cae76d2.jpg
りんごちゃんはお爺さんだから、子供に不安があるのかもね。(ピクリ&Mitsukoママ)

や・やっぱり、これも僕のせいなの?!(りんご)

おチビちゃん達

340d6392.jpg
2014年4月27日撮影
Img_81221
2014年5月1日撮影


おチビちゃん達は、順調に育っています。

3個目の卵は、残念ながら中止卵となってしまったようで、孵りませんでした・・・

今回のピクリ母さんは、今までになく、子供中心の日々を送っていて、

ご飯もたくさん、食べさせています。

その為、おチビちゃん達の成長は早く、身体も大きいですねー。

そんな、ピクリ母さんに比べ、相変わらずのりんご父ちゃん、、、と

ずーっと思っていたのですが、、(。・w・。 )

845baa46.jpg
2014年5月3日、1号ちゃんの目が開きました。


どうやら、この夫婦、

りんご父ちゃんは、まず、ピクリ母さんにご飯を運び、

ピクリ母さんが、おチビちゃん達に食べさせるというように、

連携プレイで子育てをしているようです。

というのも、子供の鳴き声が聞こえると、

りんご父さんは、何か事件でも起きたかのように、

ものすごく慌てて、ペレットをたくさん食べて、そのまま、巣袋に持って行き、

ピクリ母さんに食べさせます。

ピクリ母さんは、りんご父さんにもらったご飯を

そのまま子供の口に運ぶ…

りんごっちが、そのまま子供にあげればいいのに…と思うのですが、、

父さん、母さん、の口を通ったご飯をあげるのが、

この夫婦の育て方なのねー。と理解しました。

ただ、子供達のウンチのお世話はしてくれませんねー、、りんご父さんって、、、

7dbe5d32.jpg
本日(2014年5月5日撮影) 
またまた 1号ちゃんはグリーン系、2号ちゃんはヤマブキ系かな??o(*^▽^*)o
1022b32a.jpg


ちなみに、今まで王国で子育てをしたカップルは何羽もいるのですが、こういう子育てをしているのは、初めてですねー。

ボタンインコの♂が こうなのかな???

ポポ爺やフー太のコザクラ父さんは、ものすごーく子育てに参加しますからね~。

ポポ爺なんかは、ウンチ係りでしたからねー。率先してやってくれましたよ。

フー太はクタクタになりながら、3羽の子供達へのご飯係をしていたし・・・

コザクラの夫を持つと、奥さんは楽ですよ~~o(*^▽^*)o

鳥さんの子育て事情もイロイロです~。


そして、

もうひとつ、現在、またまたトトウリちゃん達がお泊りに来ています。

2年前、りんご&ピクリの2回目の巣引きで生まれたトトウリちゃん達、

またまた兄弟が増えるのですが、

元気に遊びまくるふたりは、怖いモノ無しで王国に来てもノビノビしています。

そんな中、不思議な光景を目にします。

ナント!トトウリちゃん達ったら、

子育てをしている両親(りんご&ピクリ)のケージの中に平気で入ってしまい、

りんご&ピクリも、特に警戒する様子もなく、あまり気にしていないのです。

巣の中に子供がいるのにねー。

トトウリが自分達の子供であることは、今も分かっているのでしょうねー。

7f92bdab.jpg
赤ちゃん見たいな~。(トト)
9433dc3c.jpg
ご飯 もらうね!(ウリ) 何撮ってるの?(トト)
b35f8158.jpg
このご飯も もらうね!(ウリ)
ウリんぼ食べてばっかり!(Mitsukoママ)

a37ec1cc.jpg
こっちのご飯も もらうね!(ウリ) 何だか眠くなっちゃった・・・(トト)
全然気にしないんだね、、、(Mitsukoママ)


4f9a08c4.jpg
赤ちゃん可愛いねー。 早く一緒に遊びたいなー。(ポポ&ププ)

記事検索
ブックマーク&RSS登録
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ