続 ポポちゃん王国

18歳と17歳で共に虹の橋に旅立ったコザクラインコの 初代「ポポ」と
ボタンインコの「ぷく」夫妻が創ったラブバードの王国。

世代交代しながら、今も楽しく暮らすラブバ達の日常物語です。

(画像はクリックすると大きくなります。)

2008年10月

ぷい子ちゃん…

ぷい子ちゃんが亡くなった13日、彼女は朝からとっても元気でした。

実は、先週の木曜日(10月9日)の朝、ぷい子は下血をしました。E沢先生によると肝臓もかなりやられているので、すぐに毛細血管が破れてしまうのでしょう。とのことでした。それでも、その日の夜には下血はなくなり、食欲も普通になって少し安心したのですが…。

11日の土曜日横浜の病院に行く前に、初めて大きな発作が起きたのです。足をグーにしたまま立ち上がれない様子でした。私は病院に着くまでもたないかも…と思いました。その旨病院に連絡し、様子をみていたのですが、幸い、その日は何とか意識が戻り、ひとりで立ち上がって危ない状態を脱したのです。ぷい子の生命力を信じ、急いで横浜に駆け込みました。E沢先生は「もう、いつ逝ってしまってもおかしくない状態ですので、お家で見守りますか?」とおっしゃいました。「元気出せ!」と自分とぷい子に言い聞かせ、無事家に到着しました。しかし、不思議とそれ以降下血もないし、くり君の側で寄り添い、いつものぷい子に戻ってきたのです。

13日の日曜日の夜、ケージの掃除をし、ご飯もお水も新しいものに替え、ぷい子は嬉しそうにくり君と一緒にご飯を食べてくれました。とってもご機嫌で、私を見ながら首を振り振りして「もっと、もっと美味しい物チョーダイ!」と言っているようでした。私は、これならまだまだ頑張れそう!とホッと胸を撫で下ろした矢先でした。

くり君と寄り添っていたぷい子は、隣の止まり木に移ろうとして体勢を変えたとたん、止まり木から落ちたのです。そして、口をパクパクしながら、頭を後ろにのけぞるような格好で痙攣してしまいました。土曜日に起きた発作より激しいものでした…。本鳥は一生懸命立ち上がろうとしていましたが、足がグーになったままで、立つことが出来きません。ペットヒーターを強くし、倒れてしまったぷい子の背中をさすりながら「しっかりして!ぷいちゃん!」と一生懸命声をかけました。そして…2・3回羽をパタパタさせ、あっという間に旅立ってしまったのです…

 

efd87544.jpg

  

 

仲良し夫婦だったぷい子とくり坊。

 

 

 

b0e5794c.jpg

 

いつもこうやってくり君と一緒に並んでご飯を食べていました。

 

 

  

1e7c3f79.jpg

 

 

亡くなる直前、こんなに元気でした。

ケース入りホカロンで足元を温め、ケージの外、向って左側からペットヒーターで暖めています。(この場所がぷい子のベットでした。)

 

 

 

今、冷静になって思うことは、ぷい子ちゃんの最後は、ずーっとご飯も食べられずに苦しがっていたわけではなく、人間でいうなら「さて、寝るか!」と立ち上がった瞬間倒れて、そのまま…というような状態でした。

ご飯もお水もお取り換えしたばかりの美味しいところを食べ、そして、くり君と王国のみんなに看取られて逝ったぷい子姫は、天寿を全うし、大往生したとも言えるのかもしれません。…

E沢先生に電話でご報告をしたのですが、「ぷい子ちゃん本当によーく頑張りましたからね。」とおっしゃって下さいました。

思えば、約1年前、最初に診てもらった病院でも「医者としては、この状態で食欲があることが信じられません。」と言っていましたし、E沢先生も「ぷい子ちゃん、今でもちゃんとご飯を食べるなんて、すごいなぁ~」と言っていました。

私にとっては、ご飯も食べられずに苦しがり、やせ細って亡くなったわけではないことが何よりも救いです。

41f6a19f.jpg
最後まで、生きようと頑張ったぷい子ちゃん…11年もの間、私と一緒に暮らしてくれて、本当にありがとね。コザクラ女の子とは思えない程、優しくて、絶対に!噛まない不思議な仔でした。もう二度とこんなにお上品で優しいコザクラ女子には会えないだろうな…

 

 

Mitsukoママの心の中にずーっと生き続けているぷい子ちゃん、安らかに眠ってね。

ぷい子ちゃん…安らかに…

もう昨日になってしまうのかな…10月13日午後11時30分頃、コザクラのぷい子ちゃんが旅立ちました…11歳になったばかりでした。まだまだ元気でいてほしかった…

すごく頑張りました…本当に辛かっただろうけど、一生懸命元気になろうと頑張ってくれました。Mitsukoママは…ずーっと覚悟はしていたけど…やっぱり…やっぱり悲しいよぉ…

今日はこれ以上書けません…落ち着いたらぷい子ちゃんの想い出話UPしますね…

2ecd29c5.jpg
 

 

 

2007年1月6日(トトウリママ宅にて)

 

 

 24b25a33.jpg
 

 

 

2004年3月2日(自宅にて)

涼しくなってきたね。

今年もあと3か月になってしまったよ~。今年は何だか落ち着かない年でした。まだまだ落ち着きません…(;´д`)トホホ…

そういえば、XJapanのカウントダウンライブが決まったんすけどね…(クリスマスライブもあるかも…)1997年までは、年末の12月30日、31日と、ずーーっとYOSHIKIが「東京ドーム」の使用権利を持っていたのですが、1997年のラストライブを最後に、1998年から、ジャニーズ事務所が年末の権利を買ったみたいなんですよね。それで、XJapanの東京ドームでの年末のライブは絶対無理!…ってことで、どこでやるのかな…と期待と不安でいっぱいだったのですが、先日正式発表があったのです…。それが、ナ・ナント!!!「赤坂BLIZ」ですと…東京ドームならば少なくとも1日5万人、2日で10万人は入れますが「赤坂BLIZ」は、せいぜい1日1300人位しか入れないじゃないですかー。もちろん抽選になるんだろうけど、ざっと考えても倍率50倍…[E:crying][E:crying][E:crying]   絶対無理ーーーーーー!!!!でも行く!凸(`Д´メ)

 

王国のジジ・ババ達は、相変わらず病院通いしながらも、日々まったり過ごしています。ポポ&ぷくは、1日の大半を寝て過ごしていて、それもちょっと気になって、先日、ポポのレントゲンを撮ったのですが、去年と変わりなく、内臓は全く問題無し!とのことでした。e3ae33dc.jpg

ぷい子ちゃんの具合は、あまり良いとは言えないのですが、今のところ、食欲も有り、くり君と寄り添って、静かに静かに暮しています。体調は悪そうですが、幸せそうです。それで良いよね。[E:confident]

 

 

59de76e6.jpg

 

僕は知っているんだよ。Mitsukoママは本当は「猫サイト」が大好きなんだって。特に猫の「ヨウカンさん」がお気に入りなんだよ。(りんご)

でもさあ、猫さんって私たちを見るとご飯に見えるらしいわよ~。∑(=゚ω゚=;) (ぐみ)

3d7d5943.jpg

  

赤いお顔の私たちの方が可愛いわよ~。

そ・そりゃ、ヨウカンさんと比べたら…[E:coldsweats01][E:coldsweats01][E:coldsweats01]

 

 

 

19523c6e.jpg
 

 

Mitsukoママは、いつも私たちのくつろぎタイムの邪魔をするんだから!!! ( #` ¬´#) (ぷく)

寝てばっかりいるとボケるよーだ!(Mitsukoママ)

 

 

記事検索
ブックマーク&RSS登録
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ