続 ポポちゃん王国

18歳と17歳で共に虹の橋に旅立ったコザクラインコの 初代「ポポ」と
ボタンインコの「ぷく」夫妻が創ったラブバードの王国。

世代交代しながら、今も楽しく暮らすラブバ達の日常物語です。

(画像はクリックすると大きくなります。)

2007年09月

東関親方とラニーちゃん

すっかり不定期UPになってしまったブログです…(^_^;) ちょっくら凌ぎ安い日々が続いておりましたね。今日あたりは、またまた30度越えをするとお天気姉さんが言ってましたよ。

先日、我が家から最寄の駅に向かう途中、真っ赤なポロシャツに白いハーフパンツ姿の大きなオジサンが、まるでシルバーフォックスのような色合いの実に美しいプードル(トイプードルではなく、大きいノーマルなプードル)を連れて歩いていました。どうやら大きなオジサンは片足を痛めているご様子で足を引きずるようにしてゆ~~っくり歩いています。そのため、朝の通勤時のワタクシは程なくオジサンに追い着きました。そして…「大きなオジサンだなぁ~」と思いながら何気なくお顔を見ると!ナント!東関親方(元大関高見山)ではありませんか!そして、連れている実に優雅で美しいプードルは、親方の愛犬で専属の付き人までいるという、あの!有名な「ラニー様」でした。そういえば、我が家から徒歩3分の所に「東関部屋」があって、人気力士の「高見盛」がコンビニでお買い物をしているところや、自転車に乗っている姿など幾度となく見かけています。東関親方をお見かけするのは、今回で2度目で、2回とも朝、ラニーちゃんと一緒にお散歩をしているところでした。今回、親方とラニーちゃんが優雅にお散歩している姿に、近所の普通のオジサンも東関親方だと分かるや否や、生粋の江戸っ子っぽい口調で気安く「親方!お疲れさん!」と声を掛けていました。親方も立ち止まって「暑いね~」などと愛想良く挨拶をしています。で、普通の近所のオジサンは、専属の付き人までいて、噂によると数百万の首輪も持っているというあの有名なラニー様を指さしこの犬お手とかするの?」と聞いていました。( ̄□ ̄;)

 

2690e29a.jpg

 

さて、前回の日記に書いた、ポポ&ぷくのお昼寝姿.。

今年もやっと!やっと!撮影に成功…って「小っちゃ!」……

(2007年9月24日撮影)

a577d40a.jpg
 

 

ぐりん兄さん、もう少し痩せてくれないと窮屈になってきたわよ!!!ここで寝るのも!(くりん)

 

 

 

e37d18e7.jpg
 

 

 

ラニーちゃんってぷくちゃんより美人なの?

夏のお昼寝姿…

残暑厳しい3連休となりました。秋の気配はまだまだですね~。

8月に通算4度目のリカバリーをした我がオンボロPC、なぜか、最近とっても調子が良いのです。で、心配していたKDDIでの光ファイバーも無事接続されることとなり、まだまだ頑張れる様子です。(^_^)v

ところで、↓の写真、去年(2006年)8月に撮った写真なんですけどね、毎年夏になると見ることが出来るポポ&ぷくのお昼寝姿なんです。Img_45391_3 ぷくちゃんは、ポポの足の間に頭を入れて気持ちよさそうに眠っています。そのままポポ爺ちゃんもクチバシを背中に入れて爆睡しちゃうのです。今年の夏も、もちろんこうやってお昼寝をしているのですが、今年は、残念なことに、ぷく婆ちゃんに朝と夜に強心剤を飲ませているせいなのか、私が近づくと、すぐに上のテントに逃げ込んでしまうのです…(T_T) ようするに「まだお薬なんか飲みたくない!」と主張しているようです。お薬については甘いので、飲むこと自体は嫌がらないのですが、私に捕まえられて飲ませられているのが、ぷく婆ちゃんのプライドを傷つけているのかもしれませんね~??? 去年・一昨年と、カメラを近づけても全く気にせず眠り続けていたのにね~…今年はどうしても撮影させてもらえません…(;_;)10ccf94d.jpg

それでも、なんとか、撮影しようとそぉ~~っと忍び寄ってもすぐに気づかれてしまいます。ニャントモカントモ…(~_~;)

←は2005年8月に撮影したものです。

  

     

 

それにしても、どうして夏だけしかやらないのかな??? あまり涼しそうにも見えないけどねー、この格好…。ちなみに夜はテントの中で寝ます。   

 

b9ee506f.jpg

  

ぐみちゃんも僕の足の間にお顔をうづめていいよ!

暑いからヤ~よ!

 

 

21d44b9d.jpg

 

 

ワタチの寝姿はもちろんこれよ!

ブラシボー効果…

Img_0116土曜日は、午前にフーちゃん柏のBHで再診、午後にぷく婆ちゃんの横浜小鳥の病院…と病院巡りとなってしまいました。ぷく婆ちゃんは今回も特に問題なく、引き続きお薬を頂いてきましたよ。少し前までは、あまりケージの外に出てこなくなってしまったぷくちゃんでしたが、最近では、私の顔を見るやいなや「早く出しやがれ~~!!!ギゲゲゲゲー!!!」と叫びながら怒ります。それでこそぷく婆ちゃん!元気がなによりですよね。(^_^)v

それで、フー太君なんですけどね、吐き気がなかなか抜けず、結局、もう随分前になりますが、柏のBHで血液検査をして頂いたのです。で、やはり肝機能があまりよくなくて、ずーっと長いこと投薬中なんすけどね、やっと吐き気がなくなり、お薬が軽くなったな~。と思っていると…またまた吐き気が出てきて、結局、また最初の強いお薬…とそんなことの繰り返しが続いています。

土曜にBHに行った時、S先生は、そんな状態が続くフー太君を診察しながら「今回は、○○さん(私の本名)とフー太君には内緒のお薬にしますよ!とニッコリしながらおっっしゃったのです。どういうことかと言うと「ブラシボー効果」…(って言ってたような気がする…)ようするに、人間で言えば、患者が自己暗示により「薬を飲んだからもう大丈夫!」と勝手に思い込み、症状が改善てしまう。実は、飼い主の私に、これとは逆の現象が起こっていて「今回は、薬を軽くしたのでまた吐き気が起こるのではないだろうか…」と私が、あれやこれや考えていることを、フー太が感知してしまっている…ということらしい…S先生は、Img_0396_2「こういうことって、実はよくあるのよ。」と言っていました。

確かに…ワタクシ的には、十分思いあたります…今回は、お薬を軽くしたのか、重くしたのかを私に知らせないことで、あまり気にしないでいられるので、これが一番の改善策なのかもしれませんね…

 

 

 f8677c6e.jpg

 

Mitsukoママがあまり気にせず、大らかにしていれば僕だって気にしないよ!(フー太)

 

 

 

10c02968.jpg
 

 

 

こう見えても、僕らは、いろいろ考えているのさっ!

夏の終わり…

7832df3c.jpg
職場が日テレの斜向かいのビルなので、毎日行き帰りに「日テレ」の前を通ります。で、金曜日、帰り道にちょうどお天気情報の本番中に出くわしました。(いつもは、リハーサル中か、終わった後です。)ちょうど、8月31日で夏休みの最終日ということもあり、大勢の子供たちが参加しています。写真右側に「本番5秒前」を示すにスタッフの手の平のシルエットが映っていますね。「キュー」で後ろの子供たちが全員で声を揃えて「こんばんわー!!!」と叫びます。お天気キャラの「そらジロー」は後ろを向いてその音頭を取っているところです。今年の夏の最後のひとコマでした。(^_^)c9f534d0.jpg

実は、ぷい子ちゃんとくり坊は現在別居中なんです。ぷい子ちゃんももうすぐ10歳、いわゆる人間でいうところの更年期に入った様子で、ホルモンバランスが崩れてしまい、とにかく体重が増え続けるのです。一時は80gになってしまったのですよー。(;_;)くり君と一緒にいると、とにかく甘えてご飯を貰い続けてしまうので、ぷい子ちゃんを抱っこし「このままで行くとヒデぽんのように、ひとりで入院してお腹を切らなければならないよ!」と目を見てよーく説明しました。bc97507e.jpg

 

それで、しばらくはくり君と離れてダイエットに入っています。お陰さまで、63gまで下がったのですけどね。↑の写真は体重が元に戻ってきたので、久しぶりにくり君と一緒に過ごしている所です。でね、土日の2日間一緒に過ごさせたのですけどね…あっという間に65gになってしまったの…(-_-;)

今日の夜より、また別居…。身体と体重が落ち着くまで、もうしばらくかかりそうだね。もう少し頑張ろうね…ぷいちゃん…   

  

   

 

    c334db20.jpg

 

 

僕はもう少し太りたいんだけどね…

記事検索
ブックマーク&RSS登録
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ