続 ポポちゃん王国

18歳と17歳で共に虹の橋に旅立ったコザクラインコの 初代「ポポ」と
ボタンインコの「ぷく」夫妻が創ったラブバードの王国。

世代交代しながら、今も楽しく暮らすラブバ達の日常物語です。

(画像はクリックすると大きくなります。)

2006年12月

ここちゃん!

0b0ee3fb.jpg
からくり時計の時報の時、やはり、かなりの見ごたえがあるようです。クリスマスの25日までは、11:00am~19:00まで1時間ごとに時報イベント(?)が始まるようで(26日以降は一日4~5回に変わるようです。)クラシック音楽と共に、アチコチの扉が開き、人形が出てきて動き回ったり、踊ったり、時計のすぐ下についている小さな鳥の足が持っている玉の扉も開き中から何かが出てきたり…と……以上、会社の人のお話…そうです!わたぴは、まだ見られていないのら~~!!!(;_;)音だけは、ちょっとだけ聞きました。ただ、今は学生さん方が冬休み中につき、1時間ごとの時報の時には大勢の人が集まっていて、たとえ傍を通っても、ナカナカ全貌を見ることが難しいようです。もう少し、落ち着いたら動画で写そうと思っているのですけどねー。

kayokoさん宅に里子に行ったヤエ3兄妹の末っ子「ここちゃん」はウゴウゴの頃から両親はもちろんのこと、先に産まれたお兄ちゃん達、ポポ&ぷくナドナド、み~んなに可愛がられて育ちました。そのせいなのかどうかは分かりませんが、ここちゃんは、鳥さん同士で遊んでいても、よく他の仔をクチュクチュしてあげています。小さい時からこれは愛情表現だと理解しているのでしょうねー。(^^)12cc80b8.jpg
 写真の整理をしていたら、そんなここちゃんの姿がたくさん出てきました。(夏にKさん宅で遊んだ時に撮影したものです。)

 

久しぶりに両親に会ったここちゃん。フー太父ちゃんとばぶ母ちゃんにクチュクチュしてもらっています。

 

 

5baaf519.jpg
 

 

 

ばぶお母ちゃん大好き!

 

 

 

 9f635cff.jpg

 

 

ぷく婆ちゃんもポポ爺ちゃんも大好き!

 

 

1fab6088.jpg

 

ばぶお母ちゃんとヤエ3兄妹。み~んな大好き!

Img_4490 

 

ポポ爺ちゃんは子供達を見守る保育園の園長さん。(^^)

からくり時計

9d130ed3.jpg
今年は、ホント暖かいね。日テレのクリスマスのイルミネーションは、ちょっぴり期待はずれでちた…骨組みだけと思っていたクリスマスツリーはどうやら完成品だったらしい…写真は夕方のニュースの最後のお天気情報、本番1分前の様子です。毎日日テレの中二階(?)の中庭のような所で撮影しています。赤いダウンジャケットを着ている人が、お天気お兄さん(名前は忘れた…)「こんばんわ~!」の練習をしているところです。で、後ろにチラッと写っている塔みたいのが骨組みだけと思っていた完成品のクリスマスツリー…

57dd61a1.jpg

 

ところで、「宮崎駿」デザインのからくり時計が今日(21日)に一般公開になったようでした。私は、制作途中の段階から毎日見ていたので特に何とも感じませんが、今日あたりはデジカメを持った人がたくさん来ていましたよ。 鳥の足を持った時計です。

eece9440.jpg
 

 

時報の時に周りの人形が動くのかな…?

動くところはまだ見ていないしー。音も聞いたことないしー…音楽が鳴るのかな???

3dea072b.jpg

 

 

さてさて、うちの鳥達は相変わらず元気です。(^^) 今日はペッタンだけ。

ぷい子おばちゃんと遊ぶ「こまめ&てまり」

13a41c19.jpg
 

 

 

 こまめとルリボのぐみちゃん 

発情!!!

9a7210f9.jpg
なんだかなぁ~。ぷくちゃんのお尻がQ太郎になってる…でも、まだ骨盤は開いていない。おばあちゃんだから反応が遅いのだろうね。だけど13歳のおばあちゃんに卵なんか産ませるわけいかないよねー。どうも、あのキッチンペーパーで作るお座布団がいけないみたいだ。e4aa685e.jpg

上に取り付けてあるテントについては、身体を休めるモノとして認識しているらしく、ずーっと付けっぱなしでも巣は連想しないみたいなので安心していたのですが、暖かいヒーターの下に作ってあげたお座布団は巣と思うらしい…でも、このお座布団を敷いてあげると、とても喜ぶし、たまに忘れるとふたりで「敷いて!」と訴えにくるので、つい甘やかしてしまうのら~…↓にも貼ってあるけど、このペッタン座りして眠る姿がたまらなく可愛いんだよね~…しか~し!今日からおざぶは没収です!怒って大暴れしてもダメですよ。ぷく様!

前にも書きましたが、ヒデぽんは手術以来、ホルモンバランスが整ってきたせいなのか、どうかは分かりませんが、とっても穏やになり、前よりずーっと甘えん坊になってきました。身体を触るとフニャフニャに柔らかいのです。骨格が大きく体格も良いコなんですが、以前はもう少し筋肉質な感触でした。今は暖かくてフニャフニャ…可愛い!!!(^^)a49aa341.jpg

 

ヒデぽん: 「Mitsukoママ、ワタチと遊びたいんでしょ!?」

Mitsukoママ: 「はい!遊んで下さい」

6f9d9ee0.jpg

  

ヒデぽん:「しょうがないわね~!ちょっとだけよ!」

Mitsukoママ:「わ~い!」(#^.^#)

今年のオメデタエピソード

fc235827.jpg

日曜日に家にいたら、 ナント!ポポ&ぷくが交尾をしていたんです。もう!!!じいちゃん、ばあちゃん、いいかげんにしてよねっ! ぷくちゃんの骨盤が開いたりはしていないのですが、どうやら私の留守中も元気に励んでいるようです。現在、王国では、どこもかしこもラブラブムードが漂っていて、おじいちゃん達も触発されちゃったのでしょう…元気なのはいいけど、身体の影響が心配です。

5月にフー太&ばぶの子供達が産まれたImg_41281時も、すっかり親鳥気分になっていたポポ&ぷくでしたしね。あの時、いっそ、1羽を彼らに育てさせようかと迷ったくらいでしたから……でもね…13歳の老夫婦に子育てをさせるのは、あまりにも過酷過ぎますよね。当の本鳥達は、育てたかったみたいでしたよ。まあ、5回も立派に子供を育て上げたペテラン夫婦ですから無理もないですが。(写真は、ばぶ&フー太の子供達を触りまくるポポ&ぷくです。)

4a436ded.jpg

産みの両親のフー太&ばぶと王国の長老ポポ&ぷくの愛情を一身に受け、大切に育てられた3羽のヤエ達は、健康にスクスク育ちました。

去年の春にチチとの悲しいお別れを経験した王国でしたが、今年は可愛い赤ん坊も誕生して、大きな喜びが来ました。

フー太もばぶも本当によく頑張ったよね。Mitsukoママはばぶちゃんがお母さんになるなんて想像も出来なかったんだ…(^^ゞc2c707ee.jpg
でも見事に立派なお母さんになったよね。

それからフー太のお父ちゃんぶりも見事なもんだったねー。ラブバのオンドリさんって、こんなにも子育てに参加するのかと、驚きの毎日だったよ。お疲れ様でした。

フー太とばぶが育てたこの仔達は、体格もいいし、健康そのものだよ。

ありがとねん!(^^)bb7cf27d.jpg

そして、毎日放鳥するたびに、チビッコ達が気になって、気になって、いつもこんな風に見つめていたポポ&ぷくでした。

(写真をクリックすると大きくなるよ。)

日テレタワー

街中はすっかりクリスマスImg_45971_1バージョンでイルミネーションが美しいですね。私の今の職場が日テレの斜向かいのビルなので、毎日行き帰りにその前を通っているのですが、現在、日テレタワーでは「宮崎駿」作の大きな時計台を制作中で12月21日に完成予定らしいのです。おそらく、完成した暁には、今は骨組みだけの大きなクリスマスツリーと共に、美しいイルミネーションが見られるのではないだろうか?!と、今からとっても楽しみなのです。クリスマス近くになったらデジカメ持参で会社に行こうと思っています。綺麗に撮れたら、この日記にUPしますねー。(^^)

c0101a6b.jpg
ところで、左の写真のボタン組の3羽なんですが、実はとっても仲良しなんです。ばぶちゃんはケージから出ると真っ先に、写真のように「りんご&ぐみ」のケージの上に行き、ずーっとここで遊んでいるのです。りんごとぐみもケージの出入り口を開けているにもかかわらず外には出ずに、ここで3羽で何やら井戸端会議をしています。きっこやクッポだったら、ケージの上を歩くだけで怒って足を噛みに来ますね~。この時ばかりは、ばぶの亭主のフー太でさえ、近寄りがたい雰囲気なんですよ。とっても仲良しなボタントリオです。

a63a7785.jpg
  さんざん転がして遊んだリンリンボール、とうとう壊れて、中の鈴はどこかにブン投げられ、残った部分をインテリアとして飾っております。

もちろん飾ったのはぐみちゃん!芸術家ですね。(^^ゞ

記事検索
ブックマーク&RSS登録
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ