続 ポポちゃん王国

18歳と17歳で共に虹の橋に旅立ったコザクラインコの 初代「ポポ」と
ボタンインコの「ぷく」夫妻が創ったラブバードの王国。

世代交代しながら、今も楽しく暮らすラブバ達の日常物語です。

(画像はクリックすると大きくなります。)

ご無沙汰して申し訳ございませんでした。<m(__)m>

IMG_0789-1
いや~、、ご無沙汰だね。俺、ブルボのりんごだよ。
Mitsukoママは、仕事やら、ちょっとした勉強やらで、全然更新が出来なくて、本当に申し訳ございませんでした。と言っております。

ただでさえ細々と更新していたのに、半年も放置でダメだな!
IMG_1164-1
Mitsukoママがブログ更新をサボっている間に、俺、両目とも白内障になってしまって、益々目が見えなくなったぞ・・・
Mitsukoママに「りんごちゃんは、もう「鳥さん会」は無理だね・・」って言われたんだ・・・
IMG_1246-1
ケージ内では、ピクちゃんがすごーく優しいし、ご飯もたくさん食べるし、止まり木への移動も全然不自由はないぞ。

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■
それでは、王国のみんなの画像いろいろペッタン祭り。見てね!(りんご&ピクリ)

IMG_2870-1
乗ってあげるから、早く手を出しなさいよ!!早く!(クラン)
IMG_0848-1
ピクリ母さんとクランの不思議なツーショット。
IMG_2865-1
ポポとほっぺちゃん、ビショビショ、、、

IMG_1138-1
あなたって地味よね!(ほっぺ)
あなたこそ、目の周りに輪っか付けてるんじゃないわよ!(クラン)
きーー!!!

プッペ、ププ、ポポの男子連中は ただみんなで見てるだけなのね(^m^)
(Mitsukoママ)
「だって、怖いんだもん・・・」(プッペ、ププ、ポポ)

IMG_1132-1
(ポポ&ププ)
IMG_2868-1
IMG_0519-1
ハンサム君達
IMG_2593-1
シオン&ミカン
IMG_1242-1
IMG_0626-1
IMG_1189-1
なんか用っすか?(シオン)
いい男だなぁ~と思って見とれてた。(*´з`)(Mitsukoママ)

IMG_1224-1
うーん、、そっくり兄弟・・・(ププ、プッペ)

IMG_2863-1
あのさ、背中にお尻を付けらるの嫌なんですけど・・・(ほっぺ)
IMG_0537-1
(プッペ&ほっぺ)
IMG_1125-1
トト&ウリちゃんの間にもみちゃん。

IMG_1270-1
グルグル
IMG_1272-1
グルグル・・・(ほっぺ&プッペ、もみ)
IMG_1274-1

IMG_0945-1
Wデート、左から(キキル、カレン、もみ、クラン)
IMG_0941-1
照れ屋さんのもみちゃん、同居しているクランちゃんとのツーショットがなかなか撮れません。
IMG_1105-1

IMG_1275-1
IMG_1277-1
ラブラブ、、、大好きなの。(カレン&キキル)

IMG_2735-1
相変わらず神経質なこまめちゃんと、エリカラ付けたこまめちゃんがお気に入りのテマリ姐さん、
ふたりとも、もうすぐ12歳になるのね・・・
IMG_0677-1

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

りんごちゃんとは、もうこんな風に一緒に遊べないけど、おうちの中では、前よりも益々仲良しになったのよ。だから、まだまだ長生きしてほしいの・・・(ピクリ)
IMG_0630-1

急患・・・

IMG_0727-1
大変ご無沙汰しております。
 
 この夏、王国では、前回ご紹介した コザクラ女子のクランが、横浜の病院に急患で診て頂いたり、ボタンのりんごっちが右目白内障になって、飛んでも着地が出来なくなってしまったりと、、、
いろいろありました。 

りんごっちは、既に12歳半を過ぎたので、まあ、仕方ないですね・・
奥さんのピクちゃんが優しいボタン女子なので、毛繕いをしてあげたり、いつも傍でりんごっちをいたわっています。
IMG_0722-1
オレ、右目が見えなくなってきたぞ・・・(りんご)
ワタシがフォローしてあげるから大丈夫よ!(ピクリ)
優しい奥さんで幸せだね〜、りんごっちは!(Mitsukoママ)

そういえば、『もふもふインコ川柳』っていう本にオレ達のラブラブ画像が載ってるぞ!
4年ぐらい前に撮った写真だけど、ピクちゃんは美人だし、オレもまだ若いな!
Mitsukoママは、川柳に参加はしてないんだって。

IMG_2368
37ページ、 100, 101ページに載ってるぞ。((^┰^))ゞ テヘヘ


そして、クラン・・・
9月5日(火)突然、両足に力が入らなくなってしまい、胴体でズルズルと引きずるようにして移動しています。まるで匍匐前進のような動きをしていました。

kuran555

kuran333

経過を説明すると、まずは 9月2日(土)
この日はトトウリママ家での「鳥さん会」でした。
クランは、もみちゃんと一緒に参加し、水浴びをしたり、とてもご機嫌で遊んでいましたよ。

IMG_1143-1
水浴びするもみ&クラン、 ピクリ(左)ほっぺ(真ん中)
IMG_1154-1
カレン&キキルとクラン
IMG_1145-1
もみちゃんと一緒に水浴び!
IMG_1146-1
9月3日(日)この日も、全くいつもと変わらず元気でした。
9月4日(月)
数日前から発情中で前日の日曜日に、卵が固くなっていたので、月曜日には産むかな、、、と思っていました。
そして、予想通り、月曜日の朝、ケージの床にチョコンと卵があったので、取り敢えずホッ・・・良い形で、良い卵でした。
この時点では、クランもいつもと変わらず何の問題もありませんでした。

そして、翌日9月5日、火曜日 夜、

もともとクランは、2年弱ペットショップに居た仔なのですが、
ショップのお姉さんに、優しくしてもらっていたこともあり、とても人間好きな仔です。(気に入らないとすぐに噛みますが・・・^^;)
なので、通常は、私がケージに近づくと、すぐに入り口のところまで来て

『早く出しなさいよ!!!何やってるの!!、私の言うことが聞けないの!!噛むわよ!!!』とでも言っているかのように、私にアピールしてくるのです。

それなのに、その日のクランは、顔は上にあげるものの体が動きません。
それでも一生懸命 私を見ながら、力無く頭を上下に振り、私にアピールしていました。(´・_・`)

急いで抱っこして、よく見ると、足が麻痺しているのか、
力が全く入りません。自力で立つことも出来ない状態でした。

昨日、卵をちゃんと産んだし、いったい何が起こったのだろう・・・・
kuran-11

kuran22

とにかく、急いで横浜の病院に予約を取り、急患で診てもらいました。

すぐにレントゲン撮影・・・結果としては、

骨折は、一切無く、しかし、背中に何か、炎症のようなものがあり、実際、背中を触ってみると、ポコっとした固いものを感じました。
先生は、炎症がおきているのは間違いないですが、それが原因かどうかは、もう少し様子見とのこと。

あと、一番の問題は、クランの骨の細さ、、、
レントゲンでも場所によっては、薄すぎて映らないほどカルシウムが取れていないと・・・

おそらく、、、月曜日に卵を産んだことで、体内のカルシウムが激減してしまったのでしょう・・・

ウチに来てから異常な発情というほどのことを感じたことはなかったのですが、クランはとても偏食が激しく、ペレットは全然食べないし、シードでも粟穂ばかり食べている様子でした。栄養不良の上、発情・産卵ということで、身体に負担がかかってしまったのでしょうね。
とりあえず、今は好きなものでも何でも食べさせて体力をつけなければ・・・

IMG_1169-1

カルシウムが入ったお薬を7日分もらい、1週間後に再診ということで、この日は帰りました。

幸いクランは、お薬をガブガブと飲んでくれたこともあり、3,4日経った頃から、メキメキ元気が戻ってきました。
そして、1週間後、横浜の再診の日には、すっかり元気を取り戻し、普通に歩けるようになりました。
IMG_1185-1
投薬後1週間、まだ病み上がりの顔をしていますが、しっかりと立って歩いていました。

先生は、産卵後に歩けなくなって、1週間で回復していることを考えると、おそらく 異常なほどのカルシウム不足に陥った可能性が高い。

腰のポチッとしたものは変わらずあるが、レントゲンでも、腫瘍とも何とも言えないので、今回の歩行困難とは直接関係ないと思うとのことと、低カルシュウムになって炎症を起こした可能性もあるとのことで、こちらは、様子見で大丈夫とのこと。

ということで、現在のクランはすっかり元気になり、もみちゃんと暮らしております。
IMG_2372

IMG_2373
すっかり元気になったわ~(クラン)

IMG_1178-1
若者達のお悩み相談にのってるんだゾ!(りんご)

女子が来た!

またまたお久しぶりの更新になってしまいました・・・

実は、6月某日、王国に可愛い女の子が来ましたよ。
2015年にお迎えした、4羽のコザクラーズが全員男子だったことから 、
王国にでは、 総勢12羽のうち、9羽が男子、
女子は、ピクリ母さん、ほっぺちゃん、てまり姐さんの3羽しかいませんでした。

旧王国時代は、意識はしていませんでしたが、何となく、男女半々ぐらいで、うまいこと統制が取れていたのです・・・

IMG_0863-1
IMG_0850-1
クランちゃん
(2015年6月30日生まれ)女の子
ウチの4羽のコザクラーズと同じ年齢で既に2歳、
ショップで卵を産んでいるそうです。


IMG_0839-1
kikiru
キキルちゃん
(2016年10月24日生まれ)女の子 
生後9か月(2017,8月現在)
先日 王国で卵を産みましたよ。


とにかく今回は、女子と確定しているコを探しました。
ふたりとも同じショップにいたのですが、クランちゃんは、既に卵を産んでいたので女子確定でしたし、キキルもショップでの様子では9割がた女子だな。。。と実感がありました。(^^)/

しか~し、とっくに独り餌になっていて、ある程度長い間ショップにいたこともあり、王国で育った女子と違い、とっても怒りんぼなの・・・((+_+))

でも、コザクラ女子の中の女子という感じで、Mitsukoママ的には、彼女たちの怒った顔も愛らしく、幸せです。(^^♪

本当はね、Mitsukoママは、大人しくて温和な性格で、とにかく優しいコザクラの男子が大好きなのです。飼育が可能である限り、コザクラ男子は何羽でも欲しいと思っていました。

なので、男子王国になってしまったけど、このままでも良いかな・・・とも思っていたのです。

ところが・・・
もみ&カレンの男子カップル、とても仲良しなのですが、
とにかく、カレンの発情が激しすぎ、身体が壊れるんじゃないだろうか、と心配するほどスリスリとゲロゲロ・・・
あちこちにゲロ山をいくつも作り、それを、もみと一緒に食べたりしてしまいます・・・
スリスリのし過ぎも、あまり良くないことだし・・・
ゲロ山を食べてしまうのが、一番心配で、口移しで直接食べさせている分には問題ないと思うのですが、ゲロ山だから、細菌も増殖しているだろうし、、
とにかくMituskoママは、ゲロ山を見つけるとすぐ取り除いていたのですが、ずーっと見張っていられるはずもなく、、、悩みの種でした。

IMG_0265-1
もみ&カレン
IMG_0322-1
もみ(僕、結婚したんだ。Mitsukoママに、結婚しないと将来「スイカ」になっちゃうよ。って言われたよ・・・(もみちゃん嘘ですゴメンね。(^_^;) Mitsukoママ)

カレンの相手のもみちゃんは、ごく普通なのでカレンの激しい発情に、時々ついて行けなくなっている様子もあり、そんなもみちゃんに、カレンはイライラするらしく、もみちゃんに怒ったりします。

もみちゃんは、その都度逃げ回ったり、、、と、基本、仲良しなんですけどね。
ちょうどヤエザクラインコの「こまめ&てまり」と同じような関係となっていました。

他の男子カップル、ポポ&ププ、シオン&みかん 達は、
お互い、カキカキしあったり、ご飯を食べさせ合ったりと仲良しなのですが、
心配になるような激しい発情は見られず、むしろ、なんて落ち着いたカップルなんだろう!と感心するぐらいなのです。

そこで、やはり カレンには、可愛い女子と暮らさせる方がいいのかな・・・
同時に、もみちゃんにも可愛いお嫁さんが来るといいな、、、と思うようになりました。

IMG_0899-1
カレン&キキル

コザクラ男子は、気の強~~い女子に頭が上がらないため、カレンも女子と暮らしながら、緊張感でも持てば、少し落ち着いてくれるのではないだろうか・・・と、、、

そして、現在、
カレン&キキル、もみ&クラン達の様子は!というと、、、

IMG_0954-1
IMG_0882-1
カレン&キキルは、お互い一目ぼれでした。
で、キキルは、先日卵を産んでしまいましたよ・・・((+_+))
でも、心配したカップリング大成功だったので安心しました。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

IMG_0867-1
IMG_0883-1
こちらは、もみ&クラン

カレン&キキル達のように、すぐにラブラブってほどでもありませんが、
お互い、気に入った様子でした。
まずは、お友達からね!(^_-)-☆
 
IMG_0924-1
7月、初めて「鳥さん会」に参加しましたよ。

王国での詳しい様子は追々お知らせしていきますね。φ(.. )

IMG_0728-1
コザクラさん達が随分増えたわね~。(ピクリ)
IMG_0730-1
まあ、幸せカップルが増えるのはいいことさ!(りんご)
記事検索
ブックマーク&RSS登録
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ