続 ポポちゃん王国

18歳と17歳で共に虹の橋に旅立ったコザクラインコの 初代「ポポ」と
ボタンインコの「ぷく」夫妻が創ったラブバードの王国。

世代交代しながら、今も楽しく暮らすラブバ達の日常物語です。

(画像はクリックすると大きくなります。)

女子が来た!

またまたお久しぶりの更新になってしまいました・・・

実は、6月某日、王国に可愛い女の子が来ましたよ。
2015年にお迎えした、4羽のコザクラーズが全員男子だったことから 、
王国にでは、 総勢12羽のうち、9羽が男子、
女子は、ピクリ母さん、ほっぺちゃん、てまり姐さんの3羽しかいませんでした。

旧王国時代は、意識はしていませんでしたが、何となく、男女半々ぐらいで、うまいこと統制が取れていたのです・・・

IMG_0863-1
IMG_0850-1
クランちゃん
(2015年6月30日生まれ)女の子
ウチの4羽のコザクラーズと同じ年齢で既に2歳、
ショップで卵を産んでいるそうです。


IMG_0839-1
kikiru
キキルちゃん
(2016年10月24日生まれ)女の子 
生後9か月(2017,8月現在)
先日 王国で卵を産みましたよ。


とにかく今回は、女子と確定しているコを探しました。
ふたりとも同じショップにいたのですが、クランちゃんは、既に卵を産んでいたので女子確定でしたし、キキルもショップでの様子では9割がた女子だな。。。と実感がありました。(^^)/

しか~し、とっくに独り餌になっていて、ある程度長い間ショップにいたこともあり、王国で育った女子と違い、とっても怒りんぼなの・・・((+_+))

でも、コザクラ女子の中の女子という感じで、Mitsukoママ的には、彼女たちの怒った顔も愛らしく、幸せです。(^^♪

本当はね、Mitsukoママは、大人しくて温和な性格で、とにかく優しいコザクラの男子が大好きなのです。飼育が可能である限り、コザクラ男子は何羽でも欲しいと思っていました。

なので、男子王国になってしまったけど、このままでも良いかな・・・とも思っていたのです。

ところが・・・
もみ&カレンの男子カップル、とても仲良しなのですが、
とにかく、カレンの発情が激しすぎ、身体が壊れるんじゃないだろうか、と心配するほどスリスリとゲロゲロ・・・
あちこちにゲロ山をいくつも作り、それを、もみと一緒に食べたりしてしまいます・・・
スリスリのし過ぎも、あまり良くないことだし・・・
ゲロ山を食べてしまうのが、一番心配で、口移しで直接食べさせている分には問題ないと思うのですが、ゲロ山だから、細菌も増殖しているだろうし、、
とにかくMituskoママは、ゲロ山を見つけるとすぐ取り除いていたのですが、ずーっと見張っていられるはずもなく、、、悩みの種でした。

IMG_0265-1
もみ&カレン
IMG_0322-1
もみ(僕、結婚したんだ。Mitsukoママに、結婚しないと将来「スイカ」になっちゃうよ。って言われたよ・・・(もみちゃん嘘ですゴメンね。(^_^;) Mitsukoママ)

カレンの相手のもみちゃんは、ごく普通なのでカレンの激しい発情に、時々ついて行けなくなっている様子もあり、そんなもみちゃんに、カレンはイライラするらしく、もみちゃんに怒ったりします。

もみちゃんは、その都度逃げ回ったり、、、と、基本、仲良しなんですけどね。
ちょうどヤエザクラインコの「こまめ&てまり」と同じような関係となっていました。

他の男子カップル、ポポ&ププ、シオン&みかん 達は、
お互い、カキカキしあったり、ご飯を食べさせ合ったりと仲良しなのですが、
心配になるような激しい発情は見られず、むしろ、なんて落ち着いたカップルなんだろう!と感心するぐらいなのです。

そこで、やはり カレンには、可愛い女子と暮らさせる方がいいのかな・・・
同時に、もみちゃんにも可愛いお嫁さんが来るといいな、、、と思うようになりました。

IMG_0899-1
カレン&キキル

コザクラ男子は、気の強~~い女子に頭が上がらないため、カレンも女子と暮らしながら、緊張感でも持てば、少し落ち着いてくれるのではないだろうか・・・と、、、

そして、現在、
カレン&キキル、もみ&クラン達の様子は!というと、、、

IMG_0954-1
IMG_0882-1
カレン&キキルは、お互い一目ぼれでした。
で、キキルは、先日卵を産んでしまいましたよ・・・((+_+))
でも、心配したカップリング大成功だったので安心しました。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

IMG_0867-1
IMG_0883-1
こちらは、もみ&クラン

カレン&キキル達のように、すぐにラブラブってほどでもありませんが、
お互い、気に入った様子でした。
まずは、お友達からね!(^_-)-☆
 
IMG_0924-1
7月、初めて「鳥さん会」に参加しましたよ。

王国での詳しい様子は追々お知らせしていきますね。φ(.. )

IMG_0728-1
コザクラさん達が随分増えたわね~。(ピクリ)
IMG_0730-1
まあ、幸せカップルが増えるのはいいことさ!(りんご)

2017年前半「鳥さん会」

あっという間に2017年も半分過ぎちゃいましたね。

実は、2015年にお迎えした4羽のコザクラーズ、わずかな希望も虚しく、
絶対女子!と思っていた「カレン」ちゃん!
立派な男子と決定!ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

 毎日毎日、ゲロ山を積み上げるのが趣味のような
少々異常と思えるほど、
精力ギンギンのギラギラ男子でした! ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

IMG_0810-1
シオン&みかん
IMG_2528-1
もみ&カレン

4羽全員男子だった・・・
それぞれ仲良しだし、性格も良いからいいけどさ、、、
でもさ「きっこ&クッポ」みたいなコザクラ ツンデレ女子も恋しい今日この頃・・・

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

さて、ここからは2017年前半の『鳥さん会』ダイジェスト画像です。
(画像クリックすると大きくなります。)

『美声インコ(女子)のみもちゃんと』

IMG_0617-1
IMG_0634-1
みもちゃんとみかん、全体的な配色がソックリ!
IMG_0605-1
ピクリとみもちゃん、女子同士で威嚇!
IMG_0523-1
ほっぺとみもちゃん。(^_^;)
IMG_0765-1
ポポ&ププ、もみ&カレンとみもちゃん
IMG_0671-1
この「みもちゃん」のお顔、可愛い!何見てるの?
IMG_0782-1
IMG_0783-1
ここちゃんの兄姉「こまめ&てまり」と、
ここちゃんにそっくりのためか? みもちゃんは威嚇もせず落ち着いています。
IMG_0642-1
ラブバ達と洗濯ハンガーの上でくつろいでいました。
随分慣れたね〜〜。
IMG_0655-1


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


『粟穂は美味いぞー。』
IMG_0424-1
珍しく、ここちゃんとミモちゃんのツーショットが撮れました!(^^♪
IMG_1470-1

IMG_0689-1
ポポ&ププ
IMG_0690-1
こまめ&てまり
IMG_0750-1
プッペ&ほっぺ
IMG_0623-1
シオン&ミカン
IMG_0763-1
もみ&カレン
IMG_0695-1
僕も粟穂食べたいな・・・(りんご)
枝を全部細かく切るからちょっと待っててね!(ピクリ)
IMG_0425-1
まだかなぁ~、、、(りんご)
IMG_0696-1
早く食べたいよー、、、
(背伸びしてるりんごちゃん。(^_^)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

『ここちゃんのお気に入り』

IMG_0788-1

IMG_0660-1

IMG_0755-1

IMG_0704-1
姉のてまりと睨み合い。
IMG_0771-1
怖いもの知らずの もみ&カレン
ここちゃんお気に入りの場所に行き、
この後ここちゃんに怒られていましたよ。^m^

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

『トトちゃん&ウリちゃん』
いつもラブラブです。

IMG_2582-1

IMG_0540-1

IMG_0802-1

IMG_0795-1

IMG_0800-1

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

IMG_0674-1

IMG_0768

IMG_0677-1

IMG_0594-1

IMG_0618-1
僕シオン、いつも僕たちを見に来てくれてありがとう。
次回は、Mitsukoママからニュースがあるって。
いつになるやら・・・(;''∀'')

ほっぺちゃんの卵

IMG_1924-1

4月にほっぺちゃんが発情していて、当然産卵の状態になっていたのですが、

今までのほっぺちゃんは、ピクリ母さんに似て安産型で、きっちり1日起きに無事全て産み終え、特にトラブルが起きたこともありませんでした。

しかし、今回、最初の卵が既に固くなっているにも関わらず、3日経っても出て来ず、心配になり、産婆 Mitsukoママになり、ほっぺちゃんを抱っこして産ませようとしたのですが、今回は、異様に思うくらいイヤイヤをして、自分で産むから!!と言っているようでした。

それで仕方なく、明日朝起きたら産んでいてね。と言って、暖かくしてその日は寝かせました。
翌日、Mitukoママはお休みだったので、すぐにほっぺちゃんの様子を見に行くと、

まだ卵の姿は無く、、ただ、元気も食欲もあったのですが、
さすがに、4日は危険と思い、またまたほっぺちゃんを抱っこし、

もう産まなきゃダメだからね!と言って、

お腹をマッサージしてあげていました。
そのうち、力み出したので、ほっぺちゃんの呼吸に合わせて、卵を優しく下に押すようにマッサージを続けました。
既に、下から白い卵が顔を出しているにもかかわらず、なかなか出て来ません。
さすがに『ちょっとヤバいかも・・・』と思いながらも、ここで産まなきゃダメだから!!
とほっぺちゃんに声をかけながら、お腹をさすり続けました。
そして、やっとポロン!と 卵が落ち、
その卵を見て、ビックリ、、、

通常、卵というのは、皆さんもご存知の通り、上が尖ったような形で その尖った方から下に落ちて来ます。しかし、今回、ほっぺちゃんがやっと産んだ卵は 米俵のような形をしていて、尖りがありませんでした。 その為、卵が固くなっているのに、自力で自然に産めなかったようでした。

でも、取り敢えず Mitsukoママがお手伝いしたものの、
自力で産んだ!! (^-^) 『よく頑張ったね!』と言って、
プッペ兄ちゃんの待つ、ケージに戻しました。
tamago1-1
綺麗な卵ですが、上にトンガリがありません。


しかし・・・ほっぺちゃん、

背眠して元気がない・・・

もしかして、すごーく!!力んだので、お腹のどこか傷つけたのだろうか・・・

心配で、またまたほっぺちゃんを抱っこしてみると・・・

さっき米俵のような卵を産んだばかりなのに、

まだお腹に固い卵があるのです。

これは・・・!!!

最初の卵が4日もお腹にあったので、2個目の卵もお腹の中で固くなってしまったようでした。

ということは、昨日の夜から今朝にかけて、あんなに小さな身体の中に
大きな固い卵が2個もあったということ・・・

一刻も早く、もう一つも出さなきゃ、
でもさっき米俵のような卵を力いっぱい産んだばかり。

少なくとも、半日ぐらい休ませなきゃ!と思い、取り敢えず、暖かくして、安静にさせました。

午後・・・

ほっぺちゃん!もう一度、頑張ろう!と声をかけ、

抱っこして産卵体勢をとらせ、またまたお腹をさすってあげました。

すると、今回は、それ程嫌がらず、力み出しました。

しかし・・・・

最初の卵のように下から白い卵が見えているのに、全く出て来ません・・
ほっぺちゃんも「イ~、イ~、」と声をあげながら力んでいます。
あんまりにも出てこないので、
Mituskoママは、神様に必死でお願いしてしまいました。
『神様!!!どうかほっぺちゃんに力をかしてください!!!」と・・・

そして、やっと!やっと!ポロンと落ちました。

産んだ卵を見て、更にビックリ仰天!

卵の下側というのだろうか、まあるく膨らみ過ぎていて、
まるで『玉ねぎ』のような形をしていました。

だから・・・1個目より更になかなか出て来なかったのね・・・

1個目 『米俵』、2個目『玉ねぎ』
両方、ボタンインコの卵としては、かなり大きかったです。
大きい上に変形していた・・・

IMG_2059
左-1個目の卵、右-2個目の卵

tamago3-1
真ん中の卵は、同時期、お泊りに来ていたトトちゃんの卵です。
(真ん中のトトちゃん卵がボタンインコの正常な卵ですね。)

ほっぺちゃんの卵との違いが判ります。異常に大きいです。

IMG_0225-1

一生懸命頑張って産んだほっぺちゃん・・・

もともと、ペローシスがあるほっぺちゃん、普通のコに比べると、あまり足に力が入りません。
なので、卵がこんな風に変形してしまうと、
自力で産むのは至難の技なのでしょう・・・

IMG_1858-1

でも、頑張った。
Mitsukoママはほっぺちゃんを抱きながら泣いてしまいました。

Mitsukoママを信頼して手の中で産んでくれたほっぺちゃん、
大好き!!

IMG_0601-1

IMG_0770-1

IMG_1357-1

IMG_0759-1

現在は、何事もなかったように元気いっぱいなほっぺちゃんです。

『卵詰まり』は命にかかわります。
体内で卵が固くなっているにも関わらず、3日も出てこない場合は、
必ずお医者さんに連れて行って下さいね。

飼い主が産婆さんになるのは、通常不可能です。

IMG_0790-1
私は、今のところ産卵トラブルの経験はないわ~(ピクリ)
俺あ、いつも何の役にも立たないな。(りんご)
記事検索
ブックマーク&RSS登録
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ